続こんぶの日記 KOMBU's diary from Sydney

Blood, Sweat and T shirts- 血と汗とTシャツ

2010年5月26日(水)


日本のNHKのような、ABC(Australian Broad Cast; オーストラリア国営放送)では、質の良いドキュメンタリー番組をたまに放送している。その多くは、BBCのものなのだけれども。

ヨーロッパに旅立つ前に、“Blood, Sweat and T shirts- 血と汗とTシャツ”という3週間続きのBBCのドキュメンタリーを見た。これは、“fashion addicts; ファッション中毒”のロンドンの若者たちが、そのファッションの主な生産地のひとつであるインドを旅し、実際にファッション工場や綿花農家などで働き、その労働の過酷さを知るという話である。

ファッションをこよなく愛するロンドンっこたちが、生産現場の現実を目の当たりにする。一日中ミシンに向き合い、シャツを縫う針子の日当は100円以下、綿花畑で綿花を積む女性の日当は、それ以下。それでも、子どもや家族のために黙々と働くデリーやムンバイの労働者たち。あるスラムには有名ブランドの闇工場があり、そこでは、10歳にも満たない多くの子どもたちが働いている。そして、それらのほとんどは、イギリスなど(もちろん日本も)の“先進”国に送られる。

その“旅”に参加したある若者は、child labor(児童労働)の問題に目覚め、ロンドンに帰国後Child labor の啓発活動を行っていた。ある若者は、家族の大切さを改めて思い直し、壊れかけていた自分の家族の絆を修復しようと試みる。ある若者は、fair trade (フェアトレード)の重要性に目覚め、生産国を記載しない衣料品のメーカーに、生産過程について公開することを求める。

番組では、fast fashion(ファーストファッション), disposable clothes (使い捨ての洋服)が現在のファッション界を支配しており、生産地の労働者である経済発展途上国の人々は、不当に搾取されている、fashion without victims- 被害者なきファッション- は可能なのか と消費者に問いていた。

私はロンドン滞在中、この番組のことを思い出していた。Oxford Street などの繁華街に出ると、みんながショッピングバックを持って、買い物を楽しんでいる。もれなく私もその一人である。ロンドン在住の夫のおねえさんは、「私は高価で良質なものか、安くて良質なもののどちらかしか買わない」と公言しているが、私には安くて良質なロンドンのお店を教えてくれる。

そのひとつは、"PRIMARK "というブランドのお店である。これは、ユニクロよりもう少しおしゃれで、しかも価格はユニクロ以下(質の良いTシャツは2ポンド、300円くらい)、という感じの店であり、ロンドンの歩く女性たちの3人に1人は、ここのショッピングバックを持っていた。おねえさんは、PRADAのダウンジャケットの下に、ここのTシャツを着て、価格差コーディネートを楽しんでいるようだった。

確かに、PRIMARKのTシャツに、原産国の記載はなかった。倫理的にどうなのか?と思っても、物欲に負けて、つい購入してしまう私。なさけない。おねえさんは、「ここは児童労働をさせているってイギリス中で批判されていて、ボイコット運動も起きているよ。でもつい買ってしまうのよね。」と言っていた。ボイコット運動、といってもお店はバーゲンの時のように混雑している。

経済開発国の問題は、経済先進国の問題である、というのは承知している。構造的な搾取の問題であり、先進国が途上国を経済的に支配し、SUCK しているので、途上国は豊かにならないようにできているのだ。先進国が変わらなければ、南北問題は何も変わらない。。。それはわかっている。ロンドンの国会議事堂前では、デモを行っているテントがたくさんあって、その中のひとつが、“Capitalism isn't working! ; 資本主義は機能しない!”という弾幕があり、はっとした。

それを見て頭では、そうだよな、その思想は理解できる、と思いながらも、足はOxford street に向かってしまう私がいた。





b0175015_17315898.jpg
[PR]



by gonzalesK | 2010-06-22 16:59 | Holidays

シドニーの青い空と広い海のふもとで繰り広げられる日常をこんぶ風味でお伝えします
by gonzalesK
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

kokeko さん!そう..
by gonzalesK at 10:11
あらら、お熱だったの~(..
by kokeko-2015 at 23:09
シドニーの美術館はゆるー..
by gonzalesK at 15:03
どんな絵なのだろうと、調..
by kokeko-2015 at 09:29
こけこさん、なるほど〜k..
by gonzalesK at 17:46
ほぉ。。。(←お友達の言..
by kokeko-2015 at 22:22
こけこさん、コメントあり..
by gonzalesK at 09:42
おはよう(笑) シドニ..
by kokeko-2015 at 23:13

最新の記事

The Year of Ro..
at 2017-02-09 21:21
HIROMI THE TRI..
at 2016-06-16 12:22
花冷え
at 2016-06-01 15:11
あっちの桜、こっちのジャカランタ
at 2016-05-18 21:22
Language of dr..
at 2016-03-15 21:06

記事ランキング

画像一覧