続こんぶの日記 KOMBU's diary from Sydney

オーストラリアで助産師になる!

2016年3月14日(月)


新年の挨拶も、Chinese Lunar New Year のご挨拶もせずに、あっという間に3月になってしまいました。過ぎた時間はどこへ行ってしまったのでしょうか?

先日、日本で助産師になるか、オーストラリアで助産師になるか、どちらがいいか迷っている、という方からご相談のメールを受けました。返信を一部抜粋します。オーストラリアの助産への理解の一助になればと思います。

以下抜粋です - - - -

--ご丁寧なメールをどうもありがとうございました。

メールを拝読しまして、Aさんは、貴重で豊かな経験をされていると存じました。
なので、日本で、または日本以外の国どちらで助産師になられても、いろいろな可能性が広がって来ると思いました。世界は助産師を必要としていますから、ぜひがんばって下さい!
  
率直に言うと、将来的に日本で仕事をするのであれば、日本で助産師になられるのもいいかと思います。私の、日本では医療者ではない友人たちが、ひとりはイギリスで助産師に、もう一人はオーストラリアで看護師/助産師になりました。2人とも、「恐らく日本での免許書き換えが難しいだろう」と嘆いております。このプロセスは、私にもわかりません。このあたりは、大学のB先生に伺ってみてもいいかもしれません。

一方で、その壁をいつか乗り越えられると信じて、オーストラリアで助産師になる、というのもありだと思います。日本では学ぶ機会の少ないcultural safety care-や医療英語を徹底的に学べば、病院勤務やJICAのみならず、国際赤十字や国連でも働けるチャンスがでてくるかもしれません。 

一部省略、そして以下再び抜粋

Q:オーストラリアのBachelor of Midwifery(助産学部) は医療の道を知らない身でもついていけますか?

私の通った大学(仮にABC大学)の bachelor of midwifery は、direct entryですので、 基本的にAさんのように、「看護師にはなりたくないけど、助産師になりたい」という生徒が学びます。1学年に40人くらいしか取らないために、人気と倍率も高いです。また、生徒の半分くらいは、Aさんのような社会人経験があるmature students ですので、学びやすい環境でした(オーストラリアは、いったん社会経験をして大学に行きなおす人が多いです)。

私は、ABC大学でナースではない同級生たちが立派に助産師になっていくのを見ています。彼女たちは、Nurse ではないため、助産師魂が強いようにも思います。なので、Aさんも問題ないと思います。私は個人的には、日本が産婆さんの時代のように、Nursing とMidwfeiry を切り離し、助産課程のdirect entry を作る時期なのではないかな、と思っています。

ただ、ABC大学のサイトを見直していて気がついたのですが、midwifery のコースは、international students を受け入れてないと明記しています。この理由は、私にもわかりません(私は永住権があり、local students として入学できました)。オーストラリアは交渉してなんぼの国ですので、問い合わせてみてもいいかもしれません。
 

Q:シドニーで助産師として勤務されていて、日本と大きく違うところはどんなところでしょうか?


ご周知の通り、日本とオーストラリアの間には、言葉や文化の違いがあります。一方で、どの助産師も、基本的には妊娠出産という同じ現象を扱います。なので、woman' s centred care や tender loving care など、原則は不思議と変わらないと実感しています。日本でもシドニーでも、経験豊かな助産師は、すばらしいケアをします。

オーストラリアでは、evidenced based medicine が当たり前なので、日本よりもガイドラインなどを州単位で作り、合理的にさくっとケアをするというところが進んでいるかもしれません。しかし、このあたりは両者のヘルスケアシステムから違うので、比較が難しいですね。一方で、日本の助産所などで働く助産師さんたちの経験値や技は、世界でもトップレベルだと思います。

蛇足ですと、オーストラリアでは、労働者の権利が強いです。なので、paid annual leave や sick leave/ carer leave などが充実しているので、work-life balance がいい、というのはあると思います。

-------

以上のようにお答えしました。質問の奥が深く、原稿用紙何枚分でも返信が書けそうだと思ったのですが、思うところをざくっと書いてみました。

写真だけお正月のシドニー
b0175015_19495537.jpg

[PR]



by gonzalesK | 2016-03-14 20:04 | Midwifery- 助産 | Comments(0)

シドニーの青い空と広い海のふもとで繰り広げられる日常をこんぶ風味でお伝えします
by gonzalesK
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

kokeko さん!そう..
by gonzalesK at 10:11
あらら、お熱だったの~(..
by kokeko-2015 at 23:09
シドニーの美術館はゆるー..
by gonzalesK at 15:03
どんな絵なのだろうと、調..
by kokeko-2015 at 09:29
こけこさん、なるほど〜k..
by gonzalesK at 17:46
ほぉ。。。(←お友達の言..
by kokeko-2015 at 22:22
こけこさん、コメントあり..
by gonzalesK at 09:42
おはよう(笑) シドニ..
by kokeko-2015 at 23:13

最新の記事

The Year of Ro..
at 2017-02-09 21:21
HIROMI THE TRI..
at 2016-06-16 12:22
花冷え
at 2016-06-01 15:11
あっちの桜、こっちのジャカランタ
at 2016-05-18 21:22
Language of dr..
at 2016-03-15 21:06

記事ランキング

画像一覧