続こんぶの日記 KOMBU's diary from Sydney

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧




みかん

2012年5月6日(日)


すっかり寒くなって、日が突然短くなった。本格的な秋の深まりを感じるシドニーの果物やさんには、柿やみかんが並び始めた。愛媛や熊本のみかんと比べものにならないくらい風味のないここのみかんを、最近おいしいと感じ始めてしまった。我ながら、すごい生活適応力だと思う。

大学の2学年目が2月末からスタートしている。ちらほらと姿を消した同級生もいれば、パートタイムで勉強している学生が2年目の2学年目ということで、科目によっては新しい同級生を迎えたりしている。講義や課題はあいかわらずで、首が回らないままおたおたしていたら、あっという間に5月になってしまった。

b0175015_10253215.jpg
今期は、5週間の病院実習がある。去年から同じ病院で実習しているので、スタッフとも顔見知りになり、緊張感がだいぶほぐれてきた。一方で、学生ながらも妊婦さんや産婦さんに対するcomittment が深くなっていくので、ケアの難しさも改めて目の当たりにするようになってきた。


いろいろ助産師さんの話や、ここでの自分の経験をふまえると、日本人には感謝する気持ちを大切にする、という文化があるんだなということにあらためて気がついた。日本で妊婦さんや産婦さんにケアを提供するのは、「仕事」であったが、そのやりとりのなかで「ありがとう」の一言を頂くと、やりがいは輪をかけたものだ。勤務を終えて病院から駅まで歩く中で、疲れた肉体にむちをうって、明日もがんばろうと思えるものだった。

しかし、ここには、本当にいろいろな文化を持った人がいる。無愛想が美徳、というか、恐らく自分の感情を表現することをよしとしない文化で育った人や、他人のことを気にせず、思いっきり自分の感情を表現することを遠慮しない文化を持った人もいる。そういう方々と「コミュ二ケーションが難しいな」と感じる場に出会ったときに、「私のケアが何か悪かったかしら?」「やっぱり私の英語が下手すぎるのかなー。」と反省の気持ちに陥ることもある。しかし、それはただそういう人が存在するということで、私がなにやらの問題ではない、ということもざくざくと割り切って考えなければならない、ということにも最近気がついた。

夫は、10年以上シドニーで働き、いろいろな人のケアをしてきた。ある日夫は、「こんぶ、Nobody can please everyone! 世界中のみんなを喜ばせることは、世界中の誰ものができないことだよ。特にシドニーは、いろいろな人が住んでいるからね。母国で紛争とかいろいろな困難を経験して来た人とか、そういう人たちとコミュニケーションをとることは本当に難しいことだよ。そういう人たちに、初対面で心を開いてくれって言っても無理があるよね。自分のケアを振り返ることも大切だけど、割り切ることも大切!」と私を諭してくれた。

確かに、日本で「ありがとう」と言われる日常に、医療者としてなれてしまっていたかもしれないな、という自分の傲慢さにも改めて気がついた。一人一人を大切にするケア…… ここではcultural safery という概念で語られるけど、それについてもまた考えてみたい。
[PR]



by gonzalesK | 2012-05-06 10:21 | Midwifery- 助産

シドニーの青い空と広い海のふもとで繰り広げられる日常をこんぶ風味でお伝えします
by gonzalesK
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新のコメント

kokeko さん!そう..
by gonzalesK at 10:11
あらら、お熱だったの~(..
by kokeko-2015 at 23:09
シドニーの美術館はゆるー..
by gonzalesK at 15:03
どんな絵なのだろうと、調..
by kokeko-2015 at 09:29
こけこさん、なるほど〜k..
by gonzalesK at 17:46
ほぉ。。。(←お友達の言..
by kokeko-2015 at 22:22
こけこさん、コメントあり..
by gonzalesK at 09:42
おはよう(笑) シドニ..
by kokeko-2015 at 23:13

最新の記事

The Year of Ro..
at 2017-02-09 21:21
HIROMI THE TRI..
at 2016-06-16 12:22
花冷え
at 2016-06-01 15:11
あっちの桜、こっちのジャカランタ
at 2016-05-18 21:22
Language of dr..
at 2016-03-15 21:06

画像一覧