続こんぶの日記 KOMBU's diary from Sydney

あっちの桜、こっちのジャカランタ

2016年5月18日(水)

3月後半から4月中旬、約1年ぶりに日本に一時帰国をした。

桜を拝める時期に帰国するのは、シドニーに移住して以来初めて、およそ8年ぶりのことだった。なので、出発前から桜の開花予報をチェックし、その日を楽しみにしていた。

子どもは、日本に出発する前の日から熱を出した。医療従事者の両親は、マーフィーの法則通りだねと苦笑いをし、「(熱があっても)元気だから大丈夫だろう」と残酷にも旅行の日程を変えなかった。しかも両親は、日系のデイケアでうつされたであろうインフルエンザAを逆輸入することになる、と冷静に分析をしていた。子どもは、パナドール(オーストラリアの解熱鎮痛剤)を6時間おきに与えられ、フライトに耐えることを強いられた。日本について、孫を迎えたじいじとばあばの第一声は、「よく来たね、かわいそうに。」。

日本の桜は、相変わらず美しかった。

日本滞在中のある日、新聞のコラムに、「桜は、日本的別れと出会いの象徴ですね、新年度ガンバロウ」みたいなことが書いてあったのを読んだ。私はもう日本的別れや出会いを桜の下で味わうことのできるこっちの人ではなく、あっちのひとなのだなと、とさみしく思ったりした。そして、シドニーの桜的シンボル、紫色のジャカランタの下で私はガンバロウと思った。

一度きりの人生で、桜とジャカランタの美しさ、両方を満喫できることは、ぜいたくなことだ!(と自分に言い聞かせた)


b0175015_21211474.jpg

写真は桜でもジャカランタでもないチューリップ
[PR]



# by gonzalesK | 2016-05-18 21:22 | Holidays | Comments(2)

シドニーの青い空と広い海のふもとで繰り広げられる日常をこんぶ風味でお伝えします
by gonzalesK
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

kokeko さん!そう..
by gonzalesK at 10:11
あらら、お熱だったの~(..
by kokeko-2015 at 23:09
シドニーの美術館はゆるー..
by gonzalesK at 15:03
どんな絵なのだろうと、調..
by kokeko-2015 at 09:29
こけこさん、なるほど〜k..
by gonzalesK at 17:46
ほぉ。。。(←お友達の言..
by kokeko-2015 at 22:22
こけこさん、コメントあり..
by gonzalesK at 09:42
おはよう(笑) シドニ..
by kokeko-2015 at 23:13

最新の記事

The Year of Ro..
at 2017-02-09 21:21
HIROMI THE TRI..
at 2016-06-16 12:22
花冷え
at 2016-06-01 15:11
あっちの桜、こっちのジャカランタ
at 2016-05-18 21:22
Language of dr..
at 2016-03-15 21:06

記事ランキング

画像一覧